スタッフブログ

お住まいについての記事、小林新建のスタッフの日常、社長ブログです。

2013年5月31日
お洗濯の知識第4弾!!アイテム別のお洗濯

みなさま、こんにちは~!(^^)!

今回も、お洗濯の知識についてです!!

アイテム別のお洗濯のポイントをお伝えしようと思うのですがアイテムって数知れずですよね・・・

なので、定番のみなさまがよく使うであろうアイテムに絞ってお伝えしようと思います(*^_^*)

 

◆カットソー・Tシャツ

  →デザインが多彩で、装飾品やプリントがついているものなどが増えている

  ◎ポイント

    ・型崩れを防ぐため、洗濯ネットにいれて洗います

    ・干す前に形を整えるようにしましょう

 

  □洗う手順  

   ①取扱い絵表示をみて、家庭で洗えるかどうか確認する

   ②適切な洗剤を選ぶ

   ③目立つ汚れがある場合は前処理しておきましょう

     ※袖口や衿などの部分汚れは、もみ洗いすると伸びるのでやめましょう

   ④飾りがある場合は衣料を洗濯ネットに入れます

   ⑤表示に従ってやさしく洗う

   ⑥柔軟剤仕上げをする

   ⑦短時間で脱水する

 

  □干す手順

   ①干す前にしわを伸ばし、形を整えます

   ②ハンガーにかけて干します

    ※表面のしわは、手のひらアイロンで!!  

    ※しわ取り防臭スプレーを使ってスタイルキープ!!

 

◆ワイシャツ

  →お洗濯の基本アイテムです。汚れの落とし方やしわとり方法など、綺麗に見せるこつを知っておきましょう。

  ◎ポイント

   ・衿や袖の汚れは前処理します  

   ・干す前にしわを伸ばします

 

  □洗う手順

   ①取扱い絵表示を確認して洗濯方法を確かめる

   ②適切な洗剤を選びます

   ③目立つ汚れがある場合は前処理します

   ④洗濯ネットに入れます

    ※袖の絡まりや衿さきのすすれを防ぐためネットに入れましょう。

      しわになrないよう、ネット1つにつきワイシャツは1枚にしておきましょう。

   ⑤表示に従ってやさしく洗います

   ⑥柔軟剤仕上げをします

   ⑦短時間で脱水します

 

  □干す

   ①干す前に軽くしわを伸ばします

   ②しわ取り防臭スプレーをかけて干します

    ※スプレー後は、生地をななめ方向に軽く引っ張りながら、縦横や縫い目方向に引っ張り

      形を整えます。衿は着用時のように立体的に形を整え、第一ボタンを整えておきます。

      乾いたときは自然な張りのある仕上がりにあります。

 

◆ジーンズ

  →ビンテージ風や刺繍の装飾がついていたり、ストレッチ素材のすきにータイプなどお洗濯に

    気をつけたいデリケートなジーンズが増えています。

  ◎ポイント

    ・色落ちしやすいので単独であらいましょう。

    ・はきやすいように柔軟剤を使いましょう。

 

  □洗う大田

    ①取扱い絵表示をみて、家庭で洗えるかどうか確認する

    ②適切な洗剤を選びます

    ③目立つ汚れがある場合は前処理します

     ※金属製の装飾があるものに漂白剤は使えません

    ④裏返しにするか、ネットに入れる

    ⑤表示に従ってやさしく洗います

    ⑥柔軟剤仕上げをします

    ⑦短時間で脱水します

 

  □干す

    ①干す前にしわを伸ばし形を整えます

      洗濯じわを防ぐため脱水後はすぐに取り出しましょう。

      両手でウエスト部分をもってふりさばいてから全体を3~4つ折りにして手のひらでたたきしわを伸ばします。

    ②筒状に干します

      ジーンズの形を保ち早く乾かすために、小物干しなどに筒状に吊るし日陰に干します。

      裏側にポケットがある場合は早く乾燥させるために裏返しにして干しましょう。

 

 

以上になります!!いかがでしょうか?

まだまだ、アイテムはたくさんありますし、アイテムによってお手入れの仕方もかなり変わってきます!

大切なお洋服を大切に守れるよう、もし、こんなアイテムのお手入れが知りたい!なんてありましたら

聞いてみたくださいね~)^o^(

2013年5月30日
お洗濯の知識第3弾!!洗濯機で洗うポイント

こんにちは~)^o^(

今回は第3弾、洗濯機で洗うポイントについてお伝えしようと思います!

洗濯機には、いろいろなコースや機能がついていますが、実際使われていますか?

衣料の種類などに合わせて効率よくお洗濯しましょう(*^_^*)

 

◆洗濯機で洗うポイント

  ◎洗濯物は入れすぎないようにする

    洗濯機に表示されている洗濯物の量の7~8割程度にしておきましょう。

    入れすぎると、布の動きが悪く汚れが落ちにくくなります

 

  ◎洗剤は軽量して入れます

    洗濯物の量や水の量に合わせて、軽量していれます。

    洗剤投入ケースを使用したり、注水のタイミングで投入するなど洗剤が

    1か所にかたよらないように配慮しましょう

    ※直接衣料にふりかけると、溶け残りや蛍光増白剤による色むらが起きることがあります

 

  ◎柔軟剤をセットします

    柔軟剤を使う場合は、洗濯の開始前に柔軟剤自動投入ケースにセットします。

    すすぎの2回目に柔軟剤が投入され柔軟処理が行われます

    ※洗剤液の中に柔軟剤が投入されると成分が反応して互いの効果がなくなってしまいます。

     直接いれる場合はすすぎの水がきれいになったときに入れます

 

  ◎衣料に適した洗濯コースを選びましょう

    衣料の取り扱い絵表示や洗濯機の取り扱い説明書を確認して

    適切な洗濯コースや水流を選びましょう。

 

 

◆すすぐ、脱水のポイント

  ◎すすぎ

    1、きれいな水で行います

    2、すすぎ時間を必要以上に長くすると布地を痛めます

    3、すすぎに移る前に軽く脱水しておくと、泡切れがよくなります

    4、柔軟剤を使うときは、すすぎの2回目に入れます

 

  ◎脱水

    1、脱水のしすぎは、しわの原因になります

    2、しわになりやすいレーヨンやポリエステル素材などは

      脱水時間を1分以内と短めにしましょう 

    3、脱水が終わったらすぐに洗濯機から取り出し、しわを伸ばして形を整えましょう。

 

以上、いかがでしょうか?

なんか、洗濯機の機能ってあまり使わずいつも「標準コース」で洗ったりしませんか?

是非是非、こういう情報を活用していきたいですよね(^_^)

2013年5月29日
お洗濯知識第2弾!!洗濯物の点検・仕分け

こんにちは~)^o^(

今日は、さっそく前回に引き続くお洗濯知識第2弾で~す!!

 

 

洗濯を始める前に、衣料を点検し、仕分けを行ったりしていますか?

洗濯中の失敗を防ぐためには、大切なので心がけましょう(*^_^*)

 

■洗濯物の点検

   1、鍵ホックやファスナーは閉じておきましょう

   2、シミやひどい汚れの部分を確認しましょう

   3、ほころびや取れそうなボタンは直しておきましょう

   4、ポケットの中のものは取り出しておく

 

■洗い物の仕分け

   ポイントは似たもの同士を洗うこと!!

   1、汚れのひどいもの(汚れがほかの衣料につくのを防ぐため)

   2、色落ちしやすいもの(ほかの衣料に色移りしないために)

   3、毛やラグジュアリーなどデリケートなもの(やさしく洗わなければいけないから)

   4、白っぽいもの、化学繊維のもの(ほかの衣料の汚れの付着を防ぐため)

   5、生成りや淡白のもの(無蛍光の洗剤で洗うため)

 

以上、いかがでしょう?

これらのことを、しっかりと点検し、仕分けすることで大事な衣料は

守れるんですね)^o^(

私も今日から、実践してみま~す!!

2013年5月28日
お洗濯知識第1弾!繊維の種類

みなさま、こんにちは~)^o^(

前回のお掃除に引き続き、暮らしのお役立ち情報をお伝えしようと思います!!

今回は、お洗濯についてなんですが・・・

大切なお洋服って、実際どう洗濯したら綺麗に保てるんだろう?とか

以外に知らないことって多いんですよね(*^_^*)

なので、順を追ってみなさまにお伝えしようとおもいます!!

 

まずは、たくさんある衣料の繊維の種類からお伝えしましょう。

 

■天然素材

  ◎綿

    特徴:丈夫で濡れても強度がある。汗や水を吸いやすい

    性質:洗濯や漂白が容易。乾きにくく、しわになりやすい

    洗剤:弱アルカリ性洗剤

    アイロン:180~210度

 

  ◎麻

    特徴:強い。滑らかで冷感がある。弾性がない

    性質:強い摩擦により毛羽立つ

    洗剤:弱アルカリ性洗剤

 

  ◎ウール

    特徴:表面にスケールがあり縮れている。吸湿性がよく撥水性がある

    性質:乱暴に洗濯すると繊維が絡み合って縮む

    洗剤:中性洗剤

    アイロン:140~160度

 

  ◎カシミヤ

    特徴:カシミヤ山羊の毛のこと。ウールよりも細くてやわらかい

    性質:ニット製品は型崩れしやすい。摩擦に弱く破れや毛玉が発生しやすい

    洗剤:中性洗剤

    アイロン:140~160度

 

  ◎羽毛(ダウン・フェザー)

    特徴:ダウンは羽軸がなく、綿毛状をしている。フェザーは羽軸がある

    性質:日光に弱い。乱暴に扱うと傷みやすい

    洗剤:中性洗剤

    アイロン:アイロンはかけない

 

■合成繊維

  ◎ナイロン

    特徴:引張強度が大きい。軽く伸縮性や弾力性がある。

    性質:乾燥しやすく収縮しにくい。熱に弱く塩素や日光で黄変する

    洗剤:弱アルカリ性洗剤

    アイロン:80~120度

 

   ◎ポリエステル

    特徴:軽くて基本的には強い。しわになりにくいが、つくと取れにくい

    性質:乾きやすく型崩れしにくい。熱に弱い

    洗剤:弱アルカリ性洗剤

    アイロン:140~160度

 

 

いかがでしょうか?

ちなみに、これらの表記はたいてい、取扱い絵表示と一緒に表記されています。

是非、確認してみて大切な衣料が長持ちするようにしましょう!(^^)!

生ごみの臭いがきになる季節だから・・・臭いの予防策

みなさま、こんにちは(^'^)

とうとう、近畿地方は梅雨入りしたみたいですね!

そして!!

こんなジメジメした季節になってくると、気になるのが臭い・・・

生ごみや、または寝具などもなんだかいや~な臭いがすること、ありますよね?

今回は臭いを抑えるための色々な対策法をご紹介いたします(*^_^*)

 

まず、ポイント!!

  ・キッチンでは、生ごみはこまめに捨てましょう

  ・食品の保存に充分注意し、傷みを防ぎましょう

  ・トイレでは、便器のふち裏、床、壁をこまめに掃除しましょう

  ・寝具は枕カバー・シーツなどを定期的に洗濯しましょう

 

◆そもそも、臭いとは・・・?

    →家庭で、微生物による臭いが発生しやすいのは、主に

      「キッチンの生ごみ」「トイレ」「寝具などの布製品」の3か所です。それぞれの

      臭いの性質は下記の通り。

 

     ◎キッチン

        微生物が食品を分解するときにはさまざまな臭い物質が生じます。多くの場合

        その原因は生ごみ。生ごみは悪臭の原因です。生ごみの悪臭はひとつの臭い物質でなく

        いくつかの物質が混ざったものです。

 

     ◎トイレ

        ふち裏や床・壁に飛び散った尿を、微生物が栄養にして増殖する際に

        アンモニアを発生させます。これが、トイレの悪臭の原因です

 

      ◎寝具

        枕カバーやシーツなどについた皮脂を微生物が栄養にして、増殖するときに

        悪臭成分を出します。しみ込んだ汗なども臭いの原因になります。

 

■臭いの予防・・・・

 

     1、キッチンでは、食品の汚れなどをこまめに掃除し落として、微生物の栄養源に

       ならないように心掛けましょう

     2、トイレでは、ふち裏、壁、床を重点的に掃除しましょう

     3、寝具は1週間に1階お洗濯して、枕カバーなどを取り替えましょう

     4、定期的に清潔キープ剤やアルコール除菌剤を使って除菌しておきましょう

 

いかがでしょうか?

あの、いや~な悪臭を気にして生活するよりも、ちょっといた心がけで

臭いを防げるのならば、是非私も実践したいと思います)^o^(

 

 

 

2013年5月27日
梅雨の季節・・・カビ・ヌメリの予防策

こんにちは(*^_^*)

 

もうすぐ、いや~な梅雨に季節。。。

以前、部屋干しに関する対策をお伝えしましたが、今回は梅雨の時期の湿気を大好物とする

カビやヌメリの対策をお伝えしたいと思います!(^^)!

 

 

ポイント!!!

   ・換気をよくして、高温多湿の状態を避ける

   ・栄養源となる汚れをこまめに拭き取る

 

■カビとは・・・・・・?

   →カビとは微生物の一種。「真菌」という仲間に分類され、住空間は数えきれない種類のカビが

     生息しています。それが、汚れやにおいの原因となったり、材質を劣化させたりします。

     また、カビの胞子はアレルギー疾患の原因になるとも言われており

     近年では健康との関係が注目されています。

 

 

■カビの発生しやすい場所と予防策・・・・!

   →高温(20~30度)、多湿(70%以上)、汚れ(栄養源)の3つの条件がそろう場所に発生しやすい。

 

    キッチン、浴室、トイレ、洗濯層、窓、押入れ、エアコンのフィルターなどに発生しやすく

    こまめに換気を行って湿気と汚れを取り除き、カビが繁殖しにくい環境をつくりましょう。

 

   ◎キッチン

     →火を使ったり、炊飯器を使うときは換気扇をまわしましょう

   ◎浴室

      →・体を洗った泡と一緒にカビの栄養源となる皮脂・垢が壁や床に飛び散っています。

         1週間に1回は洗剤を使ってお掃除しましょう。

        ・入浴後は窓をあけたり、換気扇をまわして湿気がたまらないようにしましょう。

        ・入浴後は壁や床にお湯→水の順でシャワーしておくとカビ予防になります。

   ◎トイレ

      →換気をこまめに行って、湿気がこもるのを防ぎます

   ◎洗濯層

      →・洗いあがった洗濯物は早めに取り出しましょう

        ・洗濯のあとしばらくの間、ふたをあけておきましょう

        ・月に1回洗濯層クリーナーを使って汚れを落としましょう

   ◎窓

      →結露をふき取り、換気をよくしましょう

   ◎押し家

       →すのこを敷いたり、ものを詰め込みすぎないなど通気をよくする方法をとる

         天気のいい日は扉を開けて空気の入替をしておく

   ◎エアコン

       →定期的にフィルターを掃除しましょう

 

■ヌメリとは・・・・?

     →細菌・酵母・カビなどの微生物と、それらが増殖する際に出すぬるぬるした粘着物の集合体がヌメリ。

       ピンクヌメリなど色があるものは色素をもった微生物がその原因です。

       またヌメリは、悪臭の原因にもなります。

 

■ヌメリが発生しやすい場所とその予防策・・・・!

     →基本的には、カビが発生しやすい場所です。キッチンのごみ受けかご、三角コーナー

       水切りかご、蛇口の根本や浴槽の橋卯以降、床の隅、椅子や洗面器の裏側、収納棚など

     

       予防策として次の3か条を徹底しましょう。

       ①生ごみや食品の汚れは、こまめに拭き取ること 

       ②水廻りの水分を残さないよう、ふき取ること

       ③定期的に清潔キープ剤やアルコール除菌剤、除菌漂白剤を使って除菌を行います。

 

 

以上、いかがでしょうか?

普段から実践できるような簡単な内容ばかりだと思いますので

これからの梅雨の季節・・・・

外は雨だし、家の中はカビやヌメリでいや~な感じ。

にならないように、きっちり対策して雨の日でも快適に過ごせる住まいをつくりましょう(*^_^*)

 

 

 

 

2013年5月26日
お掃除第5弾!!気になる・・・洗濯槽のお掃除術!!

こんにちは~(^'^)

 

今回は、お掃除特集第5弾です!

洗濯槽のお掃除についてお伝えしようと思います(*^_^*)

 

◇洗濯槽の汚れ対策!!

    洗濯槽の汚れは、洗濯槽クリーナーで定期的に掃除・除菌することをお勧めします。

    3か月以上経過すると汚れがこびりついてしまうので、3か月に1回はお掃除しましょう!!

    1か月に1回除菌するための少量タイプのクリーナーや液体タイプ・粉末タイプなど

    いろいろな種類のクリーナーがあるので、目的にあわせて選びましょう。

 

◇洗濯槽クリーナーの使い方

   ①洗濯槽内に高水位まで給水します

   ②洗濯槽クリーナーを入れ、約3分運転して成分を溶かします

   ③スイッチを切り、ふたをしめて所定の時間放置します

   ④標準コースで1サイクル運転します

    ふたをあけると汚れが浮きでているのが確認できます

   ⑤汚れが内側に残っているときは、ぞうきんなどで拭くか標準コースをもう一度繰り返します

   ⑥くずとりネットにたまった汚れをきれいにします

 

  ※注意※

    ・高水位の水のため方は取扱説明書を参照。

     水位が低いと上部の汚れがおちません。

    ・温水を使用する場合は説明書に記載されている範囲内の温度で使用する

    ・入浴剤入りのふろの残り湯は使わない

    ・故障の原因になる可能性があるので8時間以上放置しない

    ・初めての使用や、汚れがひどいときは3時間つけおきや温水を使用すると効果的

 

 

◇洗濯槽を綺麗に保つ3か条

    ①洗濯機が新しいうちから、定期的にケアするとカビがつきにくくなります

    ②はずせるパーツ(洗剤入れ、柔軟剤入れ、くずとりネットなど)は定期的に洗いましょう

    ③防水パンの汚れも取り除きましょう

 

 

◇普段のお手入れのポイント3か条

    ①洗濯機を使い終わったあとはふたを開けて乾かしておきます

    ②乾燥機つき洗濯機なら乾燥機を使うとカビ汚れの防止に効果的です

    ③つねに換気を心がけ、洗濯槽内や周辺の湿気を少なくしてましょう

 

 

以上いかがでしょう?

ずっと清潔で綺麗な衣類を身に着けたいですよね!

だったら、まずは洗濯機のお手入れですよね!(^^)!

 

洗濯槽クリーナーなど、便利な商品がたくさんでてるので

どんどん有効活用していきましょう!!!

 

 

2013年5月25日
お掃除第4弾!!浴室・洗面まわりのお掃除術パート2!!

こんにちは!

前回のブログでお伝えした通り、本日も浴室・洗面脱衣所まわりのお掃除をお伝えします!(^^)!

 

今回は、ヌメリやカビなどの汚れが気になる浴室小物からお伝えしましょう!!

 

◇ポイント

   ①小物を使い終わったらこあめに水分をふき取り乾燥させておきましょう

   ②小物類にカビが生えている場合はカビ取り剤を使って洗い流しましょう

   ③小物類はピンクヌメリなどの、ヌメリが発生しやすいのでお掃除のあとや

     入浴後に清潔キープ剤をスプレーしておきましょう。

 

■洗面器、椅子、風呂ふた

   ①洗面器、椅子、風呂ふたに浴室用洗剤をスプレーします。

   ②2~3分おいてからスポンジでこすります。

   ③シャワーなどで洗い流します

 

■鏡・水栓金具

   ①浴室用洗剤または浴室用クレンザーをスポンジにつけこすり洗いします

   ②水で洗い流します

   ③最後に乾拭きしておくと綺麗に仕上がります

 

 

続きまして、排水口周辺のお掃除です!

◇ポイント

   ①排水口周辺には汚れがたまりやすく、排水口がつまったりヌメリやにおいの原因にもなるので

    こまめなお掃除を心がけましょう

   ②つまりやにおいが気になる場合は、パイプ用洗剤を使い定期的に掃除しましょう

   ③排水口周辺のピンクヌメリの予防には、掃除のあと清潔キープ剤をスプレーしておきましょう

 

■目皿・排水口周辺

   ①排水口についたゴミ(髪の毛など)を丁寧に取り除く

   ②浴室用洗剤をスポンジにつけてこすり洗いする

   ③水で流し、清潔キープ剤をスプレーしておく

 

以上です!!

いかがでしょうか?浴室って、カビやヌメリがかなり繁殖しやすいですし

普段からのまめなお掃除を心がけて綺麗な浴室を保ちましょう(^_^)

 

 

2013年5月24日
グアム旅行記パート2

こんにちは!

今回は、前回に引き続きグアム旅行記パート2です。

しつこいようですが、本当におすすめ!なので伝えさせてください。そしてみなさまも是非体験してください!

 

2日目は、朝食に私が止まった「グアムプラザホテル」に併設されている

「フライデイズ」で頂きました。

 

フライデイズのハンバーガー

観光バス

なんといっても、ハンバーガーが大きい!!

なんとか食べ切れましたが、女性は食べ切れない方も多いんじゃないかと思います。

そして、グアムでのツアーはバスの乗り放題券がついていたりするツアーが多いのですが

上記の写真のようにかわいらしい、何ともアメリカらしいバスで移動できるのです。

バスには様々なコースがあって、ショッピングコースを回ってくれたり

ホテルをまわってくれたりするので、バスがあれば大抵どこでもいけちゃいます)^o^(

 

 

チャモロ料理

ホテルの景色

そして、2日目の夜は水曜日限定で開催されるお祭り

「チャモロヴィレッジナイトマーケット」に遊びにいきました)^o^(

こちらも、少し中心部からは離れているのですがバスで移動できるので便利でした!

チャモロヴィレッジでは、さまざまなチャモロ料理を食べれたり

屋台がたくさんあって、南国ならではのアクセサリーなども

とっても安いお値段で購入することができます(*^_^*)

伝統のダンスを披露しているショーが開催されていたりして

観光客も、地元の方々も多くてとっても楽しいお祭りでした!

 

そして、そのあとはホテルにあるプールのプールサイドでのんびりと過ごしました。

ライトアップも綺麗で夜は風もあってすずしくとても過ごしやすかったです。

 

こんな感じのグアム2日間の旅でしたが、どうでしょう?

良さは伝わりましたか??

本当に、本当に、お値段も安く買い物するもよし、ビーチで遊ぶのもよし、

おいしいものを食べ歩くもよし!

楽しみがたくさんのグアム旅行でした。

円安ドル高の今ですが、グアムではもともとの物価が安いので

化粧品やブランドものなどは、やはり安く買えます!

海外にしかないお店などもたくさんあるのでおすすめですね!

 

こんな感じで楽しい旅行も終わって、また仕事がはかどります!

次は、シンガポールに行ってみたいな~なんて計画中でございます。

 

みなさま、このブログをご覧になった後、グアムに行かれたら

是非感想を教えてくださいね~(^_^)

 

 

 

2013年5月22日
グアム旅行記パート1

みなさまこんにちは~(*^_^*)

最近は、夜の気温とかちょうどよくて過ごしやすくなりましたね!!

 

私、実はお仕事のお休みをいただきグアムまで旅行にいってまいりました!!

せっかくなので、写真とともに皆様にグアムのおすすめスポットをご紹介しようとおもいます!

 

まずは、グアムはかなり距離的にも近いです。

飛行機で約3時間なので海外でも気軽にいけますよね!

お値段的にも、国内旅行をするよりも安いツアーもたくさんあったりしてなんだか、得した気分になります!(^^)!

 

まずは、1日目!

グアムで有名な観光スポット「ココスアイランドビーチ」へ遊びにいきました)^o^(

 

本島から見たココス島

ココス島から見た本島

本島から、船にのって約10分ほどにあるココス島という小さな島へ向かいました。

この、広大な海を船にのっていくのは、かなり!気持ちがいいです!

そして、ココス島につくと、なんとも綺麗な景色!

 

ダイビングのインストラクター

ココス島の様子

そして、1番楽しみにしていた「体験ダイビング」!

なんともセンスのある、「潜水馬鹿」と書いたTシャツを着ているインストラクターさんに

教えてもらいながら、初めてのダイビングを体験してきました(^_^)

インストラクターの先生も、日本語が上手で冗談も交えながらとても楽しかったです。

海の中の景色はほんとうに感動です。

いろんな色の魚たちが、たくさん!えさを求めて近寄ってきてくれるんですが

すごくかわいいんですよ!(^^)!

 

そして、島のいたるところに休憩できるレストハウスみたいなものが

たくさんあるんですが、どこから見ても綺麗な景色ばかりで1日中ぼーっと過ごせました!

 

バーベキューの食材

バーベキュー会場からのサンセット

そして、本島にもどり夕食には綺麗なサンセットをながめながらの

なんともお洒落なバーベキュー。

ただ!食材から、飲み物からなにもかもがかなり大きいんですよね。

満腹でかなり大満足のバーベキューでした!

 

こんな感じの1日目だったのですが、

ココスアイランドビーチでは、ダイビングのほかにも

ジェットスキー、パラセリング、シーウォーカー、バナナボートなど様々な

ビーチアクティビティが楽しめるんです!!

丸1日でも物足りないぐらい、南国を満喫できるスポットですね。

 

そして、バーベキューは、今回「セイルズバーベキュー」に参加したのですが

海に面した、ナナズカフェと言うレストランの外で行われるバーベキューです。

食材も飲み物も全部もってきてくれて、注文すればスタッフさんが焼いてくれたりもします!

ほかにも、グアムのタモン地区という中心街では様々な場所でサンセットバーベキューを体験できるので

是非、行かれる際は参加してみてください!!

 

 

2013年5月21日
ダニの予防策!!

みなさま、こんにちは!!

今回はお掃除と言うよりも、寝具などに発生しやすい「ダニ」についてお伝えしようと思います(*^_^*)

 

◇ポイント

    ①常に換気をよくして、高温多湿の状態を避ける

    ②こまめに掃除して、人やペットからでるフケ、垢、毛などを取り除く

    ③食べ物やカスや生ごみなどを放置しないようにする

 

◇ダニとは・・・・?

    ダニは節足動物の一種。クモの仲間に分類され、室内に必ず住み着いています

    住まいに生息するダニは、主に「ヒョウダニ類クロヒョウダニ、「シメダニ類ミナミツメダニ」、

    「コナダニ類ケナガコナダニ」の3種類です。

    特にヒョウダニ類は死がいやくそも、アレルゲンとするため、問題になっています。

 

◇ダニの発生しやすい場所と予防策

    ①高温・多湿・汚れの3要素がそろう場所   

    ②寝具、カーペット、たたみなかったけど

 

    ダニとカビが好む環境は似ていて「カビのあるところに必ずダニあり」とも言われている。

    しかし、カビと違って明るい場所には生息せず、カーペットやたたみなどの「隠れられるところ」を好む。

    予防策として、次のことを心がけましょう。

    ■寝具

    ①窓を開けるなどして、常に換気をよくします

    ②寝具類はこまめに洗って干し、よく乾燥させましょう。

    ③防カビ加工の寝具カバーやたたみなどおすすめやで

    ■カーペット・たたみ

    ①掃除機でこまめに掃除し汚れを取り除きます

    ②掃除機がけは1畳5分を目指しましょう。

 

以上いかがでしたか?

これから、暖かくなってダニなどを気にして生活したくないですよね!

しっかりと、予防策をとって快適にすごせる家づくりをしておきましょう(^'^)

2013年5月20日
丸産業 すまい展!!

こんにちは~!(^^)!

 

今回は、5月18日、19日に奈良県で開催されておりました

丸産業さん主催 すまい展に参加させていただきました!

バスツアーと言うことで、大人10名、子供8名、そして社長と私の総勢20名で出発!!

今回もかなり広い会場で、各メーカーさんの展示コーナーや

軽食コーナーなどなど、みごたえ満載の内容でした!

軽食コーナーではうどんやたこやき、そして奈良名物の「柿の葉寿司」なんかを

食べることができて大満足(*^_^*)

ついつい食べ過ぎてしまいました!!

 

お客様たちも、それぞれの商品展示ブースで気になる商品をじっくり観察してみたり

軽食コーナーで休憩したり、お子様たちは広場になっている所で

走り回って遊んだりしていて、楽しんでいただけたのではないかなと思います(^_^)

 

そして今回、1番気になった商品がこちら!!

Panasonicから新発売されるキッチン

その名も「Refoms(リフォムス)」!!

シンクの形にこだわっていたり、住まいの状態にあわせて

作れるリフォームにぴったりのキッチンです!

なんといっても、見た目の高級感がたまりませんよね(^_^)

 

 

すまい展を後にして、昼食へと向かいました!

少し、会場からは距離があったのでバスで30分程度

移動し、長谷寺という有名なお寺の近くにある

「井谷屋」という場所で昼食をとりました!

井谷屋自慢のそうめんや、名物の柿の葉寿司で

なんとも大満足の昼食でした(*^_^*)

そして、バスツアーの最終目的地、「橿原市昆虫博物館」へ向かいました!!

実は、私は虫などが大の苦手分野なんです・・・・

しかし!やはり、子供達はおおはしゃぎ(^'^)

約1時間半ほど自由時間をとったのですが、走りまわってたくさん

いろいろな昆虫を見たりして楽しんでくれていました!

私もせっかくなので、蝶々を放し飼いにしている温室に入ってみたり

標本をじっくりみてみたり・・・・

虫が苦手でも、案外楽しめる所でした(*^_^*)

 

全員での集合写真もとり、たくさんの生き物たちを見て

「ふれあいコーナー」なんかもあったので、お子様たちには本当に楽しんでいただけたと思います!

私も大満足です!(^^)!

そして、帰りのバスはみなさんたくさん楽しんでくれていたからなのか

疲れきってすごく静かな車内で帰ってきました!

 

こういった、展示会などのイベントは定期的に開催されております!

商品、特に水廻り商品などは実際に見て、触れてみるだけで

その後のお客様自身の満足度も変わってきます!

なのでお時間の許す限りどんどんご参加いただきたいと思いますので

ホームページのイベント情報お見逃しなくご覧いただけたらと思います(*^_^*)

 

今回バスツアーに参加していただきましたみなさま、本当にありがとうございました!

そして、丸産業のみなさま、各メーカーのみなさま、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした(^_^)

  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 不動産事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト