HOMEスタッフブログ旧スタッフブログ > 目の疲れ対策とケア
スタッフブログ

目の疲れ対策とケア

みなさまこんにちは~(^_^)

 

今日は、たまたまパソコン見ていて目がつかれたな~なんて思ったので

目の疲れについて調べてみました!!

みなさまも、普段からパソコンや携帯、テレビなど眠っているとき以外は常に

情報を映し出していますよね?

みなさまも、目の疲れって一度は経験したことありますよね!

 

調べた結果、みつかったことをお伝えしようと思います。

 

目のトラブル

◇眼精疲労

 いわゆる疲れ目のこと。 

 目を酷使しているうちに、ピントを合わせるのに使う目の筋肉、毛様菌が披露していまうのです。

 また、度の合わないメガネやコンタクトを使用していても、毛様菌に負担かかります。

◇ドライアイ

 テレビやパソコンんのモニターをずっと見つめていると、夢中になってしまって、

 無意識にまばたきの乾きに追いつかなくなってきます。

◇視力の低下

 目を酷使し続けていくうちに、だんだんと毛様菌がよわくなってきて

 ピントを合わせづらくなってきます。また、テレビなど近くで見続けることによって

 毛様菌が固定してしまい、低下に直結しています。

 いちど定価した視力はなかなか元に戻らないので要注意です。


目のトラブルを改善する

◇目の疲れにはまばたきを

 目の疲労を取り除いて、目を休めるカンタンな方法は目をつぶる、そしてまばたきをすることです。

 これで涙で目をうるおせれます。

 涙には、水分だけでなく、ビタミンなどの栄養素も含まれているのです。

 目が疲れやすい人は日頃から意図的にまばたきをしましょう。

 また、とにかく目を休めることが大切です。

 テレビなどを見ているときなどは、40~50分おきに画面から目をはなして

 目をつぶって休みましょう。

 遠くをみるだけでも、緊張している目の筋肉をゆるめれたり、おしぼりなどをあてるのもおすすめ。

 

◇疲れ目は髪の生え際を暖める

 目が疲れたときは、目元からこめかみ、額、髪の生え際にかけてのエリアを温めると楽になります。

 ここには、目のつかれに効くツボ、目の奥の傷みに聞くツボが点在しています。

 温める方法は、目を閉じて蒸しタオルをのせたり、温感が持続するタイプの

 アイピローを使用するなど、いろいろあります。

 

 

いかがでしょうか?

目って、ほんとに寝ている時以外つかってますよね!

ずっと、目に負担をかけていると視力がどんどん低下してしまうので

自分のこころがけ一つ、変えるだけで健康な目を保つことができるんですね(*^_^*

 

 

 

お問い合わせはこちら
アピールポイント
お仕事の流れ
一覧に戻る
テーマ
旧スタッフブログ(167)
社長ブログ(30)
スタッフブログ(64)
最近の記事
107年ぶりの大雨!
すごいです!
きましたね~梅雨!!
キッチン豆知識!!
リフォーム博開催!!
京都の桜
お散歩
スーパーフライデー
ひな祭り
東大寺二月堂お水取り
一覧を見る
  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 新築事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト