HOMEスタッフブログ > 旧スタッフブログ
スタッフブログ

旧スタッフブログ

2014年4月5日
リフォーム博 TOTO堺ショールーム

こんにちは

4月5日6日、堺ショールームにて小林新建主催リフォーム博を開催しております

お住まいについてのご相談はなんでも

小林新建にお任せください!!

 

イベントだけの大特価商品もありますし、

 

お料理教室や大抽選会も行っておりますので、

春休み最後の土日は是非、TOTO堺ショールームに遊びに来てくださいね(*^_^*)

TOTOのNEWキッチン

住宅設備メーカーのTOTOでは、今年(2014年)にシステムキッチンがリニューアルされます。
この新しいキッチンが、なかなか魅力的なのでご紹介したいと思います。



新キッチンは2機種
お買い求め易い価格設定の「ミッテ」と、中上級クラスの「クラッソ」です。



まずは「ミッテ」から
このミッテは、TOTOの現行機種である「LK」の後継となります。
最大の注目ポイントは、TOTOの人気水栓「水ほうき水栓」を搭載したことです。
水ほうき水栓は、幅広のシャワーがその名のとおり「ほうき」のようにシンクの汚れを洗い流します。また、水に空気を含ませることで、節水効果も高めています。

今までこの「水ほうき水栓」は、中上級クラスのキッチン「クラッソ」にしか搭載することができなかったのですが、今後はロープライスクラスの「ミッテ」にも搭載可能となり、選択の幅が広がりました。



続いては「クラッソ」のご紹介。
TOTOのシステムキッチン「クラッソ」は、大きくリニューアルされます。
特に注目したいのは新しい「扉カラー」です。

クラッソでは、今まで他のメーカーには無かった面材カラーがラインナップに加わりました。

ストライプ柄や、モザイクタイル柄、刺繍をイメージした柄など、かわいいキッチンを演出する4Aグループ。

 

 

パッチワーク調の寄木細工柄がモダンなキッチンを演出する4B1グループ

キッチンのデザインにこだわりたい方、人とは違ったキッチンを選びたい方などに最適なシステムキッチンだと思います。

 

気になる方は、小林新建までお問合せください(*^_^*)

2014年3月30日
トイレリフォーム③

今日は、トイレリフォームにクッションフロアや壁紙の張り替えは必要か??

 

についてUPします(*^_^*)

 

 

クッションフロアや、壁紙張替など、内装の交換はトイレ交換とあわせて
ぜひリフォームしていただきたい必須オプションです。

なぜなら、トイレは狭い室内なので、一目で室内のものすべてが目に
入ります。

だから、トイレだけ新しいものに交換しても、ほかの部分が新しくなって
いないと、「新しく交換した」感じがでにくいからなのです。
そこで、せっかくトイレを取替えるなら、トイレをはじめ、床のクッション
フロアや壁紙などすべて新しくすれば、リフォームの効果は絶大。
まるで新築したようなトイレへリフォームできます。

また、クッションフロアや壁紙の張替タイミングも、トイレ交換の時に、
あわせて施工するのがベスト。
クッションフロアや壁紙は、トイレが設置されていない状態でないと、
タンクの後ろ側の壁や、便器の下の床にきれいに張る施工が
できません。
そのため、トイレをすべてはずす、トイレ交換の際に床のクッション
フロアや壁紙を張り替えるのが施工の効率が一番いいのです。

便器の下には、床を保護するために、耐久性と、耐水性に優れた
クッションフロアと呼ばれる塩ビ製シートが張られています。

このシートは柔軟性があるため、数年経過したトイレの場合、
へこみ跡がついていて、そこに汚れやほこり、また便器から
水漏れが発生していた場合はカビ汚れといった設置痕が
必ずといっていいほどついてしまっています。

さらに、現在主流のトイレは、コンパクト化が進んでいるので、
従来より便器と床の設置面が小さくなっています。

そのため、クッションフロアを張替えないで、トイレ交換をすると、
設置痕が露出してしまい、トイレの美観が損なわれます!

クッションフロアは、床を湿気や水分から守るため、便器の下に敷きこむ必要がありますので、クッションフロアを交換するタイミン
グはトイレをはずす、トイレ交換の時だけ。トイレ交換を美しく仕上げるために、クッションフロア張替は必須なのです!
特に、10年以上経過したトイレのクッションフロアはかなり痛みが進んでいます。ぜひ張替を考えましょう。

※フローリングやタイルの床にはクッションフロアは張られていませんので、クッションフロア張替は施工いたしませんが、
ご希望の場合は別途ご相談も可能です。

クッションフロアの張替とあわせて、ぜひ施工したいのが壁紙張替
です。

タンク付きトイレをお使いの場合、タンクの後ろ側には必ず3~5cm
程度のスキマがあいていますが、この部分に壁紙を張るにはタンク
をはずさなければなりません。

ところがトイレから、タンクだけはずすというのは、水を抜いたり、
トイレから接続部分をはずしたり、またタンクだけの重さでも20~
30kg程度あり、重くて一人では動かせないなど、壁紙を張り替える
ためだけにタンクをはずすというのは現実的ではありません。

そのため、タンクの後ろ側に壁紙を張るのも、クッションフロアと同様、トイレ交換の際でなければできない内装工事なのです。
また、タンク付き→タンクレストイレの場合は、タンクがあった後ろ側の壁紙にカビが生えていたり、経年による色あせがタンクの部
分だけ進んでおらず、タンクの設置跡が壁紙にはっきり残っている場合がほとんどです。

タンク付きから、タンクレストイレへの交換の際は必ず壁紙張替のオプションを考えましょう!

トイレは0.5~0.75坪の狭いスペース。内装は後でいいわ、と思ってトイレと同時に内装を施工せず、後から内装屋さんを呼ぼうと
思っても、そのためだけにトイレをはずして、再設置するので、トイレの脱着にトイレ取替と同じくらい費用がかかります。

また、わずかなスペースのためだけに、施工することでかえってクッションフロア材や、壁紙代などの材料費、出張のための
工事費などが割高になります。

また、トイレ取替と同時の内装工事をおすすめしない業者もあります。
その場合は、内装工事は自社で施工しておらず、内装の施工を別の内業者に委託しています。
そのため、委託業者との調整の手間や、利益面、トイレ取替が1日では終わらなくなるといった理由から、
「内装はやらなくても大丈夫」と言う場合もあるのです。

2014年3月29日
トイレリフォーム②

昨日に引き続き、トイレリフォームについてです(*^_^*)


修理と交換、どちらが得策??


トイレが流れにくい、タンクの継ぎ目から水漏れする、排水部分から
水が浸み出ている、といったトイレの不具合が起きると、たいていの
お客様は、まず修理をご検討されます。

ところが、トイレの修理は部品代と修理費用をあわせると、数万円~
が相場です。実はこの金額、最新の節水型トイレにリフォームすれば、
数年で元が取れる金額です。
「修理ですまそうと考えていたのに、トイレまるごと取替えなければ
ならないなんて、出費がかさむ・・・」と言われるお客様もとても多い
のですが、実は、この考えは大きな間違い!

トイレは、一度取り換えれば、10年は持ちます。
左のグラフのように、最新の節水型トイレに取り換えれば、10年使う
ことを考えると、水道代が14万以上も節約できる計算に。
だから、修理を検討した段階で10年前後経年しているトイレなら、
最新の節水型便器に交換すれば、水道代をぐーんと浮かせることが
できます。

そして、トイレを交換するタイミングにあわせて、内装も新しく施工すれば、トイレのイメージも一新できる、リフォームの絶好のチャンスなのです!


2014年3月28日
トイレリフォーム①

まだまだ大丈夫、と軽い水漏れを見て見ぬふりをしていたら・・・・・

 

 

こんにちは(^○^)

 

今日はトイレリフォームについて知っていた方が良い情報をUPしたいとおもいます(*^_^*)

 

 

家庭のトイレは、新築の場合なら短くみても10年は十分に使用に耐えることができる住宅設備です。
ところが、10年を過ぎると、故障や、不具合がちらほら発生してきます。

実は、お客様の声をいただくケースで、一番なんとかしてあげたかったなぁ、
と思うのが

「ちょっとの水漏れを、大丈夫だろうとほうっておいたら、ある日突然トイレ
から大量の水漏れが発生。毎日使う場所なので、急いで修理する必要に
かられて、緊急対応の会社に直してもらいました。
あとあとネットで検索したら、もっとトイレや工事の値段も安くて、トイレも
節水など種類がいろいろあり、あの時の軽微な水漏れを放置しなければ・・・
ととても後悔しています」

というもの。
ちょっとの水漏れの時に、サンリフレプラザのホームページを検索などで
見ていただけていたら、トイレ交換で困ったことにならなかったかもしれ
ないと、当社の力が及ばず、残念な限りです。

そこで、すこしでも多くのお客様に、トイレの交換についての情報を
お知らせしたいと思い、今回のテーマは「失敗しないトイレ交換!」
今のトイレに水漏れや不具合がある、近い将来トイレを変えたい、
と思っている方、必見の内容です。

テーマ
旧スタッフブログ(167)
社長ブログ(30)
スタッフブログ(70)
最近の記事
リフォーム豆知識
秋を漂う季節!
新学期
夏期休暇のお知らせ
台風第5号NORU(ノルー)
和泉市に世界チャンピオン誕生!!
107年ぶりの大雨!
すごいです!
きましたね~梅雨!!
キッチン豆知識!!
一覧を見る
  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 新築事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト