HOMEスタッフブログ旧スタッフブログ > 省エネ型の節約トイレリフォームのススメ
スタッフブログ

省エネ型の節約トイレリフォームのススメ

みなさまこんにちは(*^_^*)

 

いきなりですが、みなさまトイレのリフォームお済ですか?

最新のトイレは様々な設備が整っていて、すごい成長を遂げています!!

今回は、そんなトイレリフォームのススメをご紹介しようかと思います。

ご存知の通り、トイレは「電気代」「水道代」のかかる場所です。

トイレで用を足した後ながす水は、もちろん同じ分だけの下水がかかります。

また、トイレは便座をあたためたり、温水器を出したりするのに

「電気代」がかかってきます。

夏場の暖かい季節はよいですが、これからの冬の寒い磁器だと

常時接続している状態なので、これがかなりの電気代を消費します。

◆水道代の節約

 

最近の節水型トイレなら、少ない水でパワフルに洗浄してくれます。

今までの便器は、1回に流す水量は13Lでしたが

たとえば、TOTOのネオレストなら床排水3.8Lを実現。

壁排水でも4.8Lです。

従来品と比べて年間の水道料金を約1万5千円節約できます。

 

◆電気代の節約

 

節水だけでなく、節電性能にも配慮した商品も経水位ございます。

使わないときは暖房便座をオフにする省エネ暖房便座や、お湯を使うときだけあたため保温による

電気代をカットした省エネ節水シャワーなど、こまやかな節電機能で年間の電気代はかなりお得に。

 

 

「水道代」「電気代」のほかにも、トイレのリフォームで「節約」できるところはあります。

たとえば、トイレ掃除の洗剤。汚れのたまりやすい「フチ」や「凹凸」のないデザインなどはもう当たり前ですが

進化したのは、形だけでなく、便器の表面が加工されていて、汚れがつきにくく

付いても落としやすくなっています。

つまり、お掃除らくらくで、洗剤の使用頻度や使用量を少なくできるのです。

 

 

いかがでしょうか?

最初に、お金をかけてトイレのリフォームをすませておけば、この先の生活で

家計の負担が少なくなるんですね!!

それに、最近の節水型トイレってなんだかお洒落じゃないですか?

トイレも、住まいのくつろぎの空間として、作っていくのも、楽しみのひとつではないでしょうか)^o^(

お問い合わせはこちら
アピールポイント
お仕事の流れ
一覧に戻る
  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 新築事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト