HOMEスタッフブログ旧スタッフブログ > 素敵なリフォームデザインのみつけ方
スタッフブログ

素敵なリフォームデザインのみつけ方

こんにちは!

みなさま、リフォームされる際に、こんな部屋にしたい・・・あんな部屋にしたい・・・

様々な要望が生まれてきますよね!

そんな時、どのように自分好みの素敵なリフォームデザインを見つけれるかをお伝えしようと思います。

 

住まいにおける快適性とは、生活に関わる機能性だけではなく、モチベーションに関わるデザインも重要です。

 

◆新築デザインに触れることでイメージを広げる

 新築物件のパンフレットを見たり、モデルルームを回ってみることはとても新鮮で楽しいものです。

 旬のトレンドを活かした最新のデザインに触れれば、新たなインスピレーションが生まれるはず。

 高級マンションなどは、自分には関係ないと思うのではなく、足を運べば

 イメージの幅がぐんと広がります。

 動いてみたあと、リフォーム事例やリフォーム雑誌というこれまでの集積された情報を

 見てみると、感じ方も変わってきます。

 

◆家具を中心にイメージしてみる

 空間をイメージするのはちょっと苦手という方はまず、一緒に暮らしたい家具さがしから

 初めてみるのは、いかがでしょうか?

 大手インテリアショップなどをぶらぶらしてみて、購入したいと思う素敵な家具を見つけたら

 その家具を引き立たせる部屋は?とイメージしてみましょう。

 部屋全体のバランスを違う角度から考える意味でも近道ですし

 家具中心のデザインであれば、頭の中だけが先行してリフォーム後の部屋と家具が

 アンバランスになってしまったと悔やむことも少ないはずです。

 

◆カラーの効果も重要

 インドア派の方や活動的に動く時間がない方は、まず部屋のカラーをイメージすることから始めましょう。

 カラーには、そこに選ばれる理由と効果があります。

 あるファーストフード店の椅子が赤なのは、活動的な色を用いることで回転率をUPしているのです。

 リフォーム大将の部屋が、自分のとってゆったりしたい部屋なのか、

 家族でワイワイしたい部屋なのか、お客様をもてなす部屋なのか。。。

 そのような用途の違いによってイメージカラーは異なってきます。

 デザインのベースとなるカラーを、効果からも検証した上で、決定することで

 より統一感のある失敗のないリフォームへと導いてくれるはずです。

 

◆豊富な建材を機能と好みから吟味する

 外観は?というと、一番は建材からデザインをイメージするのが確実です。

 安直なようですが、好きなタイル、機能的な壁材、空間に広がりを持たせるガラス、

 安らぎを感じる木材等、あらゆる建材の中から必ずリフォームに使いたい建材を選べば

 後はそれに基づいて専門家と一緒に実現への構成を練るだけです。

 

◆希望するデザインイメージをしっかり伝える

 リフォームをしたいけれど、どんなリフォームをすればよいのか、わからない・・・

 必要に迫られてリフォームをしてみたけど、イメージが固まっていなくて結局

 リフォーム会社の言うとおりになんとなくリフォームしてしまった・・・

 そんな事態にはしたくありません。

 専門家に相談するのも、ご自身の主張を持つか持たないかでまったく違ってきます。

 常にご自身を中心に話が進むよう、ご依頼の内容に具体的な主張を持つべきです。

 ちょっとしたデザインイメージを持って、ちょっとしたわがままを貫いて

 リフォーム会社にあたってください。

 

 

いかがでしょうか?

当社では、リフォームスタイリストの資格を持ったスタッフが

お客様が求められる理想を実現に近づけれるようご提案させて頂きます。

納得していただけるまで、何度でも打ち合わせを繰り返し

満足して頂けるリフォームを目指しております!

 

お問い合わせはこちら
アピールポイント
お仕事の流れ
一覧に戻る
  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 新築事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト