HOMEスタッフブログ旧スタッフブログ > 住いの室内環境
スタッフブログ

住いの室内環境

みなさまこんにちは(*^_^*)

本日は、住まいの室内環境についてお伝えしようとおもいます。

 

◆揮発性有機化合物

 住宅各部には、ホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物(VOC)を含むものを

 使用さえている場合があります。その強さや体質、体調、季節などの関係で

 目に刺激を感じたり、臭いがしたり、頭痛などの不快感を覚えたりすることがあるので

 換気を充分に行ってください

 

◆結露

 戸外の温度が低くなると、窓ガラスやアルミサッシの内側、壁の内部部分の温度が低い部分に

 結露することが多くなります。結露を放置すると、雨漏りと同じように、居室や押入れの壁の

 内側にカビが生えたり、家具や衣類を破損するといった被害を受けることになります。

 結露は早く拭き取ってしまいましょう。

 

◆しろあり

 日本には、約10種類のシロアリが分布しています。このうち、住まいに被害を及ぼすのは

 ヤマトシロアリ、イエシロアリの2種類です。

 シロアリは湿気が多く暖かい場所を好み、浴室・台所・洗面所・トイレの床下などに発生します。

 木口から侵入し、芯部分だけを食べて、外側は残しておきため、内側が食い尽くされて空洞に

 なっても気が付かないということが起こります。

 近所で白蟻が発生したり、庭であり道を見つけたり、灰色がかった羽ありのような虫を

 見かけたりしたら、シロアリの被害を受けている恐れがあります。

 その場合は、専門の業者に相談し、検査や駆除を行いましょう。

 

◆カビ

 カビは、温度(20~70度)湿度(70%以上)栄養(汚れ)の条件がそろうと、

 どこにでも繁殖します。浴室の壁・天井の隅・家具の裏側・押入れなどに多く発生します。

 部屋の換気と掃除をよくしてください。タンス等の家具は、壁から10cmほど話して

 置いたほうがよいでしょう。

 カビが発生したら、すぐに取り除くことが重要です。塩素系漂白剤を表示にしたがって薄め

 ハケでカビの部分に塗ってください。20分程、そのままにしておきぬるま湯で絞った雑巾で拭きとってください

 漂白剤を使用する際は、窓を開けゴム手袋やマスクを使用してください

 

 

以上、家庭での室内環境を快適に保つためには、少しの工夫が必要です!

特に小さいお子様などがいるご家庭は、室内環境に気をつかいましょうね!(^^)!

 

 

お問い合わせはこちら
アピールポイント
お仕事の流れ
一覧に戻る
  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 新築事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト