HOME住まいのお役立ち情報節約術 > 電気代 上手な節約術
住まいのお役立ち情報

電気代 上手な節約術

待機電力に気を付けよう

電化製品が本体の電源が入ったまま、リモコンで消えているときや、

コンセントにささったままの状態のとき、待機電力が発生しています。

1カ月の電気代のうち約10%がこの待機電力。

使わないときはコンセントを抜くように心掛けましょう。

※あまり頻繁に抜き差ししているとコンセントが傷んでしまうので

『コンセントタップ』を使いましょう。

※ちなみに掃除機やアイロンは電源が切れていればコンセントを抜かなくても

電力を消費していません。

 

テレビ、調整したことありますか?

メーカーの種類にとって違いますが明るさを最大にしたときと、

標準いした時では電気代に約24%の差があるそうです。

ちなみに音量が大きければ大きいほど電気代がかかります。

 

冷蔵庫は壁から離して

冷蔵庫からは熱が出ています。

この放熱スペースを確保するために冷蔵庫は壁から離して設置しましょう。

放熱スペースがないと熱がこもってしまい

冷やす効率が悪くなって電気代が余分にかかってしまいます。

 

洗濯機で節電と節水を

洗濯物が洗濯機の容量の8割のときと4割の時では

8割の時の方が消費電力は少なくて済みます。

洗濯回数が少なくなる分、節水にもなりますね。

これで年間3,220円の節約になります!!!

ちなみに標準コースとスピードコースを比べると

スピードコースの方が60%の節電に!!

夏のエアコン

2週間に1回はフィルターを掃除しましょう。

夏は1℃高くするだけで、10%の節電に。

風向きは上にし、扇風機を併用すれば設定温度を高くしていても涼しいです。

 

お問い合わせはこちら
アピールポイント
お仕事の流れ
一覧に戻る
  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 新築事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト