HOMEスタッフブログ旧スタッフブログ > 自分で見つける、住まいの危険な症状
スタッフブログ

自分で見つける、住まいの危険な症状

最近、いろいろな分野で地震への備えを訴えていますよね。

やはり、その中でも家というのは、生活する時間も長い場所なので

しっかりと備えておきたいものです。

そこで、住まいの10個のチェックポイントがあります。

1つでも当てはまる場合は、耐震診断を受けることをお勧めします!

 

◇平成12年度以前の建物

   (現在の耐震基準を満たしていない可能性があります)

◇基礎にひび割れがある

◇外壁にひび割れがある

◇家のまわりの地盤に段差がある

◇最近シロアリを見かけた

◇ドアが勝手に開閉する

◇台風や弱い地震で家が大きくゆれる

◇室内の床が傾いている

◇室内の壁や浴室のタイルがひび割れている

◇壁の量が少ない

  (4面全部がみえる、独立した柱が多い)

 

 

いつ、巨大地震がくるかわからないと言われている現状なので、自分たちの安全のためにも住まいの耐震状態を

しっかりと、備えておきたいものですよね。

当社でも、耐震診断を行えますので、不安がある方はお気軽にご相談ください!!

お問い合わせはこちら
アピールポイント
お仕事の流れ
一覧に戻る
  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 新築事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト