HOMEスタッフブログ旧スタッフブログ > 暑いからってシャワーだけはNG!!夏こそお風呂につかるわけ!
スタッフブログ

暑いからってシャワーだけはNG!!夏こそお風呂につかるわけ!

みなさま、こんにちは~(*^_^*)

梅雨入りして、なんだか気分の上がらない毎日がつづきますね~

早く、梅雨あけてほしいですよね(+o+)

 

ところでみなさま、夏が近づいてくるにつれてついついやってしまいがちな

「湯船につからず、シャワーだけ!」っていう方、結構いるのではないでしょうか?

実は私も、シャワー派なのですが、ネットサーフィンをしていると

なんとも興味深い記事を発見(*^_^*)

 

なんと!!

浴槽につかるということには、夏バテ防止のヒントがあるみたいなんです!!

 

夏バテによる症状は、全身の疲労感・疲れやすい・無気力・立ちくらみ

めまい・食欲不振などなど・・・様々ですが

バランスのとれた食事や適度な運動などを始めるのと一緒に

今一度、入浴についてかんがてみましょう!(^^)!

 

 

◆どうしてお風呂に入ると夏バテにいいの?

  ぬるめのお湯につかると、福交感神経が活発になりリラックス効果が得られぐっすり眠ることができる

 

◆自律神経と免疫力の関係

  自律神経とは、交感神経と副交感神経をあわせた総称で、交感神経が優位に働くと

  活動的な状態になり、副交感神経が働くとリラックスした状態になります。

  このバランスが崩れると自律神経が乱れ、免疫力が低下ししまいます。

  免疫力を低下させないよう自律神経のバランスを整える方法として入浴は見逃せません!

 

◆夏バテに効果的な入浴方法

  リラックスするのに最適な入浴方法は、38~40度のぬるめのお湯に

  20~30分つかること。

  血管が広がり全身の血液循環が活発になると同時に汗をかくことで

  体内の老廃物が体外に排出される。

 

◎入浴効果を相乗的に高める方法

 □半身浴

   身体のみぞおちより下だけお湯につかる方法。身体に対しての水圧が低い為心臓に負担がかからず

   長時間入浴するのにむいている。また、下半身のほうが体温が低い為、その血液を全身にめぐらせるのにも効果的。

   汗が出にくい人は、お風呂の前にコップ1杯程度の水分補給をし、お湯になかに

   少量の塩を多さじ1~2杯いれてみると、汗の出がぐんとよくなります

 

 □肩や首のこりには寝湯

   肩や首がこっているときは、首のあたりまでお湯につかるようにしましょう。温熱の作用で首や肩の血行が

   促進され、浮力によって肩の筋肉の緊張が和らぎます。また、浴槽が長い場合は

   浴槽のふちに首を乗せ、首や肩に頭の重みがかからないようにする寝湯がおすすめです

 

 □足のむくみには、温水&冷水シャワー

   立ち仕事や冷房のために足が疲れたり、むくんだりしたときは

   ふくらはぎにシャワーを当てよう。あくらはぎの内側に温水を1分

   外側に冷水を3~5秒ほど交互にかけると血流がよくなります

 

 

他にも静かで落ち着いた音楽をかけたり、アロマオイルや入浴剤など自分好みの香りを

浴槽に入れるなど・・・リラックスの方法はたくさんあります!

1日の疲れはその日のうちにしっかりとリラックスしておきましょう(^'^)

そして、しっかりと夏バテ対策をしましょう(*^_^*)

お問い合わせはこちら
アピールポイント
お仕事の流れ
一覧に戻る
  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 新築事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト