HOMEスタッフブログ旧スタッフブログ > お洗濯知識第1弾!繊維の種類
スタッフブログ

お洗濯知識第1弾!繊維の種類

みなさま、こんにちは~)^o^(

前回のお掃除に引き続き、暮らしのお役立ち情報をお伝えしようと思います!!

今回は、お洗濯についてなんですが・・・

大切なお洋服って、実際どう洗濯したら綺麗に保てるんだろう?とか

以外に知らないことって多いんですよね(*^_^*)

なので、順を追ってみなさまにお伝えしようとおもいます!!

 

まずは、たくさんある衣料の繊維の種類からお伝えしましょう。

 

■天然素材

  ◎綿

    特徴:丈夫で濡れても強度がある。汗や水を吸いやすい

    性質:洗濯や漂白が容易。乾きにくく、しわになりやすい

    洗剤:弱アルカリ性洗剤

    アイロン:180~210度

 

  ◎麻

    特徴:強い。滑らかで冷感がある。弾性がない

    性質:強い摩擦により毛羽立つ

    洗剤:弱アルカリ性洗剤

 

  ◎ウール

    特徴:表面にスケールがあり縮れている。吸湿性がよく撥水性がある

    性質:乱暴に洗濯すると繊維が絡み合って縮む

    洗剤:中性洗剤

    アイロン:140~160度

 

  ◎カシミヤ

    特徴:カシミヤ山羊の毛のこと。ウールよりも細くてやわらかい

    性質:ニット製品は型崩れしやすい。摩擦に弱く破れや毛玉が発生しやすい

    洗剤:中性洗剤

    アイロン:140~160度

 

  ◎羽毛(ダウン・フェザー)

    特徴:ダウンは羽軸がなく、綿毛状をしている。フェザーは羽軸がある

    性質:日光に弱い。乱暴に扱うと傷みやすい

    洗剤:中性洗剤

    アイロン:アイロンはかけない

 

■合成繊維

  ◎ナイロン

    特徴:引張強度が大きい。軽く伸縮性や弾力性がある。

    性質:乾燥しやすく収縮しにくい。熱に弱く塩素や日光で黄変する

    洗剤:弱アルカリ性洗剤

    アイロン:80~120度

 

   ◎ポリエステル

    特徴:軽くて基本的には強い。しわになりにくいが、つくと取れにくい

    性質:乾きやすく型崩れしにくい。熱に弱い

    洗剤:弱アルカリ性洗剤

    アイロン:140~160度

 

 

いかがでしょうか?

ちなみに、これらの表記はたいてい、取扱い絵表示と一緒に表記されています。

是非、確認してみて大切な衣料が長持ちするようにしましょう!(^^)!

お問い合わせはこちら
アピールポイント
お仕事の流れ
一覧に戻る
  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 新築事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト