住まいのお役立ち情報

汚れの基礎知識

汚れの種類も様々で、対処の仕方も色々あります。

気になる汚れに合った対処法を覚えて、綺麗で清潔感のあるお家にしましょう。

白っぽいアカ

場所

水栓金具の先端やシンク・吐水が落ちるところ・便器の内側など

 

 

原因

水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムが水分の蒸発後に残ってできる

 

 

対処法

中性洗剤で落とし、水拭き+乾拭き。頑固な汚れはスポンジにクリームクレンザーか、きらりあ水栓金具用蛇口まわりのクリーナーをつけて磨き、水拭き+乾拭き。

 

 

白っぽいザラザラ

場所

手洗いボウルや洗面ボウル、浴槽の縁


原因

金属石鹸というもので、石鹸や、身体の脂肪分が水道水中の金属と反応してできる


対処法

中性洗剤で落とし、水拭き、乾拭き。

頑固な汚れはスポンジにクリームクレンザーをつけて磨き、水拭き+乾拭き。

ピンク色の汚れ

 

場所

トイレや洗面台の排水口や便器の内側、浴室の床や壁

 

原因

石鹸やアカなどを栄養源として、水の中の細菌(バクテリア)が繁殖したもの。


対処法

中性洗剤で落とし、水拭き+乾拭き。栄養源となる石鹸カスなどを残さない。

 

 

黒ずみ

場所 

便ふたや便座


原因

静電気で吸い寄せられた洋服の繊維やトイレットペーパーのチリがホコリと結合してできる。


対処法

十分に絞った柔らかい布で水拭き。時々は台所用中性洗剤を使う。

乾拭きは静電気を起こしやすくなる。この汚れに小水が飛び散ったりすると、落ちにくい汚れになるので注意。

 

黒や紫、ピンクのカビに

場所 

浴室の床や壁、キッチンカウンターの境目に使われるシリコンシール材、便器の内側等。


原因

湿度が高い場所で、石鹸やアカ、汚れを栄養源に繁殖


対処法

中性洗剤で落とす。頑固な汚れにはカビ取り剤が効果的。(使用法は商品の注意書きを参照)

シリコーン剤は割りばしの先に布を巻きつけたものに住宅用弱アルカリ性洗剤をつけてこすり、水拭き+乾拭きをする。

もらいサビ

場所 

浴槽や洗面台、キッチンのカウンターなど


原因

ぬれたヘアピン、カミソリ、スプレー缶などをカウンターに放置した為


対処法

スポンジか歯ブラシにクリームクレンザーをつけて、表面を傷つけないように落とし、水拭き+乾拭き。

 

光沢のくすみ

場所

操作パネルやドアノブ、肌が直接触れる便座など


原因

肌が直接触れる部分は皮脂汚れがつきやすく、ぬるぬるしたり、光沢がなくなったりする。

そこにホコリがつくと黒ずみの原因に。


対処法

十分に絞った柔らかい布で水拭き

 

 

ヌメリ

場所

排水口や排水口トラップ、ごみ収納バスケットなど


原因

細菌やカビなどの微生物がかたまりになってできる。


対処法

中性洗剤をつけて洗う。細かいところは歯ブラシなどを利用する。

こまめに汚れを落として栄養源を絶つ。

お問い合わせはこちら
アピールポイント
お仕事の流れ
一覧に戻る
  • 和泉市でリフォームをお考えの方はお問い合わせください
  • リフォームの無料お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 新築事業部 スマイルワンホーム
  • 和泉市を中心に定期的なイベントを開催中
  • 小林新建が和泉市などで行った施工事例
  • 住まいのお役立ち情報
  • お取扱い商品
  • 小林新建からの最近のチラシ
  • リフォーム工事の流れ
  • 工事費の目安
  • 協力業者紹介
  • よくある質問
  • 小林新建スタッフブログ
  • 大家さん向け
MOBILE SITE 携帯サイト